金曜日, 1月 28, 2011

長期ソブリンの格付け・・

昨日、米S&Pが日本の外貨建て・自国通貨建ての長期ソブリンの格付け、

いわゆる日本国債をAAからAA‐に格下げした。


で、その後の管首相コメントがなかなかよかった。

「そのニュース、今初めて聞いた。今本会議から出てきたばかりで、

そういうことに疎いので、ちょっと(質問は)またあらためてにさせて

ほしい」と。


管首相といえば、財務大臣時代の参議員予算委員会で、

子供手当の乗数効果を質問され消費性向の答弁をして審議を

中断させた大臣。


分らないのか、腹が座っているのか、相手にしていないのか、

それとも・・真意は定かではありませんが、いずれもなかなかの迷答・・・。

皆さんはどのように取られたでしょうか?


私は、管首相のコメントより、それをネタにするマスコミの姿勢に

疑問を感じました。

自国の総理大臣を貶める報道ばかりし、格付けの意味、本質を報道しない。

ワイドショーみたいなネタばかりで、次元の低いニュースが多いと感じるのは

私だけでしょうか。

2007年、各付け会社は、あのサブプライム債の格付けをAAAと

していた組織。

それを信用するのかと・・。

今回格付けを下げたのはS&P一社、ムーディーズやフィッチは、

格付けを据え置き。


教育、生活、文化、経済、国民性、日本はどれをとっても平均水準は

世界トップクラスのはず。

その国の国債を、いくら米国とはいえ、一民間会社の一社に格付けを

下げられたからって動揺する必要はないと思うのですが・・。

だから私は、管首相のコメントはOK。


でもマーケットは反応しましたね。

格下げが発表されるとUSD/JPYは、82円20台から83円20台へ

一気に上昇。

しかし、現在82円33銭。

元に戻っている。

米国の長期金利も上がりかけているが・・・。

日曜日, 1月 16, 2011

一段落

忙しいことを言い訳にしてはいけませんが・・・。

仕事も一段落し、やっとブログが更新できる状態に・・・。

振り返ってみると、最後に更新したのが一年前でした。


昨年は、前半ボチボチ暇だったのですが、

後半は、一気に盛り返しの状態。

スタッフのみんなも毎日夜遅くまで頑張ってくれました。

感謝です。

その続きが、年明け1月14日まで続き、この土日は少しゆっくりと・・。

そのご褒美か、今日は雪、外一面白銀の世界。

幻想的でなかなか綺麗ですね。

ただ、交通網に支障がでたり、げが人がでたりと・・。

あまり浮かれていてはいけませんね。


さて、これからは確定申告の時期。

溜まっていた伝票を整理して入力をしなければ。

で、世の中の景気はどうなっているのでしょうか?

聞くところによると、テナントの賃貸物件などの契約率が上がっているとか聞きますが??



時間が取れたついでに、FRBのサイトをちょっと覗いてみました。













バランスシートの資産が増大している・・・。

これって、単純に資産が増えたってことではないのですよね・・。

CPなど債券の購入?すなわち、不良債権?

ん・・・。

株価回復の景気回復というのは、幻かもしれない。

NYダウはダイバージェンスのシグナルが随分前から出ている・・。

GOLDは、$1361・・。

GSRは47.82・・。

でもって、原油は$92、これもダイバージェンスのシグナル。

今年も厳しい年になるのかな?


遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

みどり事務所 佐原法人