火曜日, 8月 29, 2006

首を痛めたようです・・


こんにちは、ここのところ首の調子が良くありません。
と言うより、すごく悪いです。

お盆明けの8月16日、朝起きようと目を開けたら首に激痛が!
起きようにも首が上がらない。寝返りが打てない。
それは、本当に尋常でない痛みでした。
やっとの思いで、起きても自分で頭を支えることができず、
ソファーにもたれて一呼吸。それでも何とか事務所まで車で。

事務所の椅子に座っていても3分で激痛が走る。
頭が支えられない。うずくまる程の痛みです。
こんな痛みは初めてです。
夜は痛くて寝られない。また、痛くて目が覚める。
仕事をしていても、脈打つたびに激痛が走る。
あえて表現するならば・・・首が取れそう!!
こんな感じです。
でも、仕事だけは進めないと・・・。

で、どうにもならずに先週から、オリンピックトレーナーをしてみえた
いつもの整体の先生のところへ行きました。
治療中も激痛です。
その整体の先生は、私の気持ちを和らげようと
面白いことを言って笑わしてくれるのですが、

一言言わせて頂きます。
「笑うと痛たぁーーーい!!、頼みますよ先生。」 と。

幾分痛みは和らいだのですが、それでもまだ、激痛は走ります。
どうにも痛いのでチョッと遅いかも知れませんが、
一度病院へ行こうと本日、8月29日近所の整形外科へ。

やはり、このような症状にレントゲンはつき物です。
撮影後、先生から説明を聞いたのが、頚椎がヘルニアぎみとか??
正直、よく分かりませんでした。
結論は大事はなく安静にすると言うことらしいです。

自分なりに解釈すると・・・自然治癒力か??

と、前置きが長くなってしまいましたが、
整形外科の先生にお願いしてレントゲン写真をお借りしてきましたので、
せっかくですので、掲載させていただきました。
記念の一枚、私の全てです。


身も心も、さらに中までの自分、骨までも!!
ある意味、裸の写真より恥ずかしいかも知れませんね。
本当に毎日が辛いです。
いつまでこの痛みは続くのでしょうか。
あーー首が回りません。

金曜日, 8月 25, 2006

いくらなんでも・・・

数ヶ月ぶりの投稿です。
いくらなんでも、期間が空きすぎですね。
申し訳ありません。

自分の業務、愛知県土地家屋調査士会研修部長としての業務、
ホントやることが多い日々です。
でも、人様のために「やっている」ではなく、「やらせてもらっている」
という気持ちを忘れずに頑張っています。

土地家屋調査士制度も過渡期に入っているのか、
法改正、手続き上の変更などいろいろ盛りだくさん。
来月は、この制度の変更箇所について
愛知県名古屋と豊橋の両会場で講師を行います。
愛知県土地家屋調査士会1080余名のために勉強せねば!!

みどり事務所は、来月から4名体制になります。
所帯が大きくなるのはあまり望みませんが、
自然な流れですので受け入れても良いのではという判断です。

これまでに、数人の面接を行いましたが、昨日面接した人は、
私のストライクゾーンど真ん中に来ました。
「ビビッと」という感じです!

頑張ってくださいね。

以上。