木曜日, 8月 14, 2008

アーバンコーポレイション、民事再生法の適用

 
不動産会社「アーバンコーポレイション」が、東京地裁に民事再生法の適用を申請し
負債総額は2558億円で、今年最大規模とのこと。

しかし、この会社数ヶ月前にパリバからCBで300億円の融資を受けており
当面の資金繰りは何とかなったと噂で聞いていました。
しかし、今日の発表・・・なんだか解せないです。
プラス世の中が休みの間に発表するとは・・。
日本のマーケットが休みの時に外資が仕掛けるパターンに似ています。
何かあるような気がしてなりません。
流動化事業だけを見ればそんなに悪くはない会社のように思えますし・・。
様子を見ながら株価が一桁になったら自分への投資、
勉強という意味で少し買ってみますか・・・。
多分、授業料を払っておしまいになるでしょうが・・・・。

今回のアーバンの民事再生法の申請で明日の株式市場は厳しい状況になるかもしれません。
特に、不動産、建設株など・・・・。
そして、実態経済にも少なからず影響を与え、
不動産業界に携わる私たちにもその余波が来ることを覚悟せねばなりません。
ボディーブローが徐々に効いてきますね。

ところで、ドル円が108.60円。
なかなかの具合で調整に入っているような感じです。
今回は、ドル円、ドルDXともに300日線に頭を押さえつけられており
100日線、200日線の時と同様にしばらくはお休みするのでしょう・・。

NY原油、NY金はやや戻しています。
NY金は、800ドルを切るかと思えましたが、
ドルと同じように300日線で踏ん張っての今日の戻し。
今日が転換点なのかな・・・。
これが分かれば神の領域ですよね。

マクロのマーケットに目を向け勉強し、ミクロで自分の仕事に反映する。
大切なこと思っています。
神の領域に行かずとも勉強することにより、
時代、世の中、マーケットに敏感になり、
そして、これらのベクトルに逆らわないように
みどり事務所の経営に努めたいものです。



金曜日, 8月 08, 2008

ドルが高くなってきています。

6月13日から7月22日までずっと頭を200日線に押さえられていました。
23日にやっとそれが開放され、108円付近で調整しながら昨日の棒上げ。
そして、今日の110円突破。それもあっさりと。5日線から乖離してしまっていますがそれでも落ちてこない。
110円は今年の1月2日以来です。ブルに入ったのですかね?
100日線を見てもトレンドは右肩上がり。
しかし、テクニカル的には結構パンパン。また、少し調整に入り下がるかも?
次の節目は抵抗線がある112円付近ですかね。
これを抜いてくると、どうなってしまうのだろう・・・。
02年1月のレベル?もっと?98年8月のレベル?
いずれにしても、日本経済にとって物価上昇につながるドル高は歓迎されませんね。
物価上昇で所得も上昇すればよいのですが、それはあまり期待できませんし・・。

一方、原油は147ドルをピークに、今は116ドルと・・22%の下落。でもガソリンは安くなりませんね・・・。
数年前だと1万円のプリペイドカードでガソリン満タンが2回できたのに今は、1万円で満タン入れると僅かなおつり。

DJIAも11,620ドル台。下落過程にあるリバウンドという感じがしてなりませんし。明るい話題がほしいですね。
おっと、忘れていました。今日は北京オリンピックの開幕日でした。

平和の祭典。日本選手にはがんばって欲しいですね。

しかし、これもテレビでやっていたのですが、観戦ツアーチケットが売れ残りとのこと。
開催地の問題?燃油サーチャージの問題?テロの心配?
何が問題かは分かりませんが。日本から北京までは4時間弱。
それほど遠くないのに旅行代理店では多いところで半分が売れ残っているようです。
厳しいですね。
明るい話題のつもりがやっぱり暗くなってしまいました。

上昇過程にある$を買うと考えると明るくなれますね・・・。

つづく・・・